心の寂しさを埋めるために始めた、エッチしないパパ募集。
迷惑メールのようなものも全く届きませんから、順調に長期戦覚悟で続けることができました。
出会い系サイト使っている人って、無料の掲示板とは全く質が違います。
安全性がとても高く感じるし、リラックスした気分で毎日のように投稿できました。
Jメールのパパ募集の投稿を見て、メールを出してくれた男性が現れました。
軽いメール交換をした後、LINE交換になっていきました。
文字だけではなく、直接声を聞いて交流になりました。
やはり知らない方と話すのは、ドキドキ感を伴います。
高揚感にもつながるし、最近忘れているようなトキメキすら感じてしまったかもしれません。
メールをくれた60代半ばの方は、会社経営を退いてしまった方のようです。
奥さんに先立たれてしまい、1人の食事が味気ないと話していました。
「もし時間が作れるのなら、お小遣い付きで食事にお付き合いしてもらえないかな?」
相手の方に言われた時はジンときてしまいました。
お昼の時間なら待ち合わせができると言ったら、ランチでも構わないと言ってくれました。
とても順調に交流を進め、通話した3日後に繁華街で待ち合わせすることになりました。

 

 体の関係がありませんから、その分の精神的負担が全くありません。
知らない方と会う緊張感はもちろんあります。
でも心の寂しさを埋めたい私は、そういう緊張感も苦にはなりませんでした。
無事に待ち合わせでき、食事に連れて行かれました。
夫でも連れてきてくれないような、とっても洒落た高級レストランでした。
こうして男の人と2人きりで、お食事するなんていつぶりだろうなって感じです。
「愛人契約みたいに、パパ契約っていうのをしてもらえないかな?」
と言われました。
これは定期的に待ち合わせをする約束です。
もちろん肉体関係はなしです。
定期的にお食事にお付き合いをするということでした。
私のことを必要としてくれている、これにとっても感激してしまいました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者に教わったサイト