オナ電

健さんから告白をされて付き合いました。見た目はタイプではなかったけれど、会計士の仕事をしている健さんはお給料がよく私の欲しい物をなんでも買ってくれるからそれで付き合うことにしました。勉強ばかりしていた健さんは女性の扱いが下手でした。でも、その方がいいかなと思っていましたが言いたいことをはっきり言えず、男らしさが足りない。キスしたいなら自分からすればいいのにしてこない。Hも付き合って3ヶ月経つけれど童貞なのか、Hしたいムードにならないし私自身あまりそういう行為が好きではないから良かったのかなと思います。
しかし、やはり欲求が溜まっている健さんは、内緒でスマホをチェックした時にネットで知り合った人とオナ電していることが分かりました。オナ電する勇気はあるのに私とやる勇気はないのかと思っていたら気持ちがだんだん冷めてしまい、最近友達には彼氏がいることを伝えていないので合コンに誘われていたので参加しようと思いました。
オナ電
合コンは正直つまらなかった。自慢ばかり男性陣が話していて、仕事に身が入らないから給料が少ないと笑っていう男性人に健さんは偉いな。年末調整とか忙しい時期でも私に連絡をかかさずしてくれるし、自慢の話をしなければ私の心配ばかりして私は健さんの優しさに甘え過ぎていたのかなと思うようになりました。
なので合コンが終わった時に私はすぐに帰り健さんに「Hしたいならしたいと言いなさい。男らしくして。ネットで出会い系を利用するな。それが守れなきなら別れる。」と、言ってしまいました。すると健さんは赤面しながら「Hしたいです。やらせてください。」ムードはなかったけれどようやく出来ました。
エロイプ募集
スカイプ掲示板

error: Content is protected !!